FC2ブログ

記事一覧

【名古屋グランパス】7度目の正直へ!

世間では北京五輪ムードが高まりつつあり、昨日は一足先に女子サッカーが開幕した。勝ち点3を目されていた相手になんとか追いついての引き分けだったようだが、優勝候補のアメリカも黒星スタート。まだまだ分からないだろう。一方今日初戦を迎えた男子サッカー。不可解なジャッジもあり、勝ち点ゼロに終わった。こちらは今後の相手関係も考えると予選突破がかなり厳しい状況となってしまった。得点力不足は分かっていたとはいえか...

続きを読む

【名古屋グランパス】№7カリスマ!!!

'ヤマザキナビスコカップ:準々決勝 千葉 vs 名古屋(J's GOAL)'自らハードワークするだけでなく、存在そのものが攻守に安定感を与える。そこまで言っても言い過ぎではないくらい中村直志は欠かせない存在だ。ピクシーグランパスにおける中村直志の"商品価値"が改めて示された試合だった。いかにもカップ戦ノックアウトラウンドのアウェイ戦という試合だった。アタッキングサード手前での連携の悪さからのパスミス、増...

続きを読む

【名古屋グランパス】家本復活!

その前に4年ぶりの決勝T進出を決めたナビスコ杯について述べます。津田、残り30秒で決めた!! 劇的すぎる!4年ぶり決勝T (中日スポーツ) この試合に勝てば決勝T進出が決まるという大一番に主力5人をベンチにも入れず、休養させるという大胆な布陣で臨んだピクシーグランパス。 代表勢、出場停止の選手もおり、リーグ戦のベストメンバーから9人が欠けた2軍と言ってもいい布陣だった。 その布陣で勝てれば起用された選手には...

続きを読む

【名古屋グランパス】4年ぶりのナビスコ杯決勝T進出に王手

5/25ヤマザキナビスコカップ予選リーグA組名古屋対浦和。名古屋はA代表の楢崎、玉田、U23代表の吉田に加えてヨンセンが親族の不幸のため母国へ帰国し、欠場。相手の浦和も代表で主力が大量に離脱しているとはいえ、戦前は正直不安の方が大きかった。しかし蓋を開けてみれば、名古屋の底力が見えた試合だった。特に巻の活躍は目を見張るものがあった。1得点1アシストで、2点目の杉本のゴールでは中央で潰れてDFをひきつけ、4点目の...

続きを読む

【名古屋グランパス】リーグ戦初黒星

ベンゲル時代にもよく見られた試合だった。東京Vが名古屋を非常によく研究していたと感じた。中盤でのパス回しはできるもアタッキングサードでは勝負ができておらず、チャンスの大半はミドルシュート。ペナルティエリア内にボールが入っても那須、土屋が球際の強さの発揮していた。東京Vの守備が良かっただけでなく、名古屋も中盤や両サイドバックの流動的な動きが少なく、ハードワークもできていなかった。またマギヌンや途中交代...

続きを読む

プロフィール

yusukekun07

Author:yusukekun07
元々サカオタだったが、Bリーグ開幕とともにバスケに目覚めたアラフォー愛知県民。
アジアカップでの水島沙紀選手の活躍を見て、女子バスケの魅力を知り、沼へ。
推しチームは当然トヨタ自動車アンテロープス。
スポナビブログがサービス終了に伴い、こちらへ移動。
※昔のサッカーブログがあるのはスポナビで書いてたものをまとめて引越したためです。

基本はTwitterメイン ‪@yusukekun_07 ‬