FC2ブログ

記事一覧

2017-2018シーズンB1リーグ展望

順位予想的なやつです。当たった時にドヤりたいのでブログで書きます!大外れしたら盛大にバカにしていただいて構いません(笑)各地区上位2チームとワイルドカード、残留プレーオフ出場チームを予想してみます。○東地区優勝:アルバルク東京2位:川崎ブレイブサンダース外国人総入れ替えなど顔ぶれが変わった東京だが、その中で関東アーリーカップを制した。個々の能力の高さは頭一つも二つも抜けている。日本代表暫定HCを務めるな...

続きを読む

PSM 名古屋D対ソウルサムソン

昨日は名古屋ダイヤモンドドルフィンズの試合を名古屋市東区にある三菱電機体育館で観戦。そのレポートです。名古屋Dはこの試合前日に正PG笹山の負傷離脱が発表され、この試合も欠場。また大宮もバイクトレーニング中心に行っており、プレータイムはわずか。実質10人での戦いでした。スコアはクラブ公式SNS等ご確認ください。ここでは公式が発信していないような情報を載せていきます。アーリーカップ決勝から課題は変わっていない...

続きを読む

アーリーカップ改革(試案)

Bリーグ初のカップ戦であるアーリーカップが行われたが、課題も噴出した。そこで来季以降より実りのある大会とするために検証を行いたい。私が感じた課題は主に以下の3点。①会場ごとの格差②出場クラブ選定基準がない③開催時期まず①から。主管クラブに権限が委譲された大会だったようだ。関東大会は3日とも多くの観客が詰めかけていたし、様々なイベントも行われていたのと事。東北大会も開催地山形や人気クラブ秋田の試合では特に...

続きを読む

アーリーカップ雑感(東海・北信越大会と関西大会のチーム評価)

前編で関東大会について書いたが、続きを。〇富山グラウジーズ8/24に栃木、8/26,27に琉球とのプレシーズンマッチを全てアウェーで戦った。今大会も1回戦から登場となったため、3連戦。過密スケジュールの中で見事にタイトルを勝ち取った。ボブ・ナッシュHCが退任し、後任の決定は遅れたが、ミオドラグ・ライコビッチHCのスタイルが浸透している。昨季と比べ速い展開のバスケとなり、宇都直輝の持ち味が最大限に発揮できている。実...

続きを読む

アーリーカップ雑感(関東大会チーム評価)

Bリーグ2017-18シーズン開幕を告げるアーリーカップが9/1~3まで行われた。計18クラブが参加し、船橋アリーナ・新潟2会場・エディオンアリーナ大阪の3会場に分かれて、開催された。このカップ戦の開催に関してはいろいろ意見は出ているが、それに関しては今回は割愛。 3日間で計21試合が行われ、当然全試合をチェックしたわけではないので、思ったことをつらつらと。〇アルバルク東京HCが代わり、外国人を総入れ替えするなど新戦...

続きを読む

プロフィール

yusukekun07

Author:yusukekun07
元々サカオタだったが、Bリーグ開幕とともにバスケに目覚めたアラフォー愛知県民。
アジアカップでの水島沙紀選手の活躍を見て、女子バスケの魅力を知り、沼へ。
推しチームは当然トヨタ自動車アンテロープス。
スポナビブログがサービス終了に伴い、こちらへ移動。
※昔のサッカーブログがあるのはスポナビで書いてたものをまとめて引越したためです。