FC2ブログ

記事一覧

ストーブリーグの動き-2

千葉ジェッツに衝撃が走った。既に発表されていたガフニーとの契約解除は妥当な判断だろう。【選手契約解除のお知らせ】このたび千葉ジェッツふなばしでは、#トニー・ガフニー 選手との選手契約を解除することとなりましたのでお知らせします。本人および佐藤GMのコメント等はHPにてご確認ください▼https://t.co/4VAK0cqTsK #chibajets #Bリーグ pic.twitter.com/vUndOgCPzu— 千葉ジェッツふなばし (@CHIBAJETS) 2017年11月2...

続きを読む

ストーブリーグの動き

バスケ界でこのような表現をする人がいるかは分からない、というか居ないだろうwさていくつかのクラブで選手の退団、新加入の動きが出てきた。Bリーグの場合、秋春制。新卒選手は学制に合わせて、冬に動きがある。また外国籍選手の入れ替わりも頻繁にある(どのような契約になっているのか知りたい)オフシーズンには主力級の日本人選手の移籍もあり、主に年2回ストーブリーグが盛り上がる。移籍ネタが好きな私としてはBリーグは...

続きを読む

アルバルク東京の敗退から考えるBクラブのチーム編成の難しさとオールジャパンの日程問題

日本代表に3選手が招集され、8選手でオールジャパンを戦ったアルバルク東京。昨日はファイティングイーグルス名古屋に勝利したが、本日は京都ハンナリーズとのB1同士の対戦で敗れた。詳しくは後述するが、オールジャパンでは大会規定によりクラブやファンの情報発信に制限があり、試合の様子を詳しく知ることが出来なかったが、8人でよく頑張ったとは思うが、クラブやヘッドコーチのリスクマネージメントが出来ていないと言わざ...

続きを読む

日本代表のメンバー選考

昨日の試合を受けて、様々な意見が出ていた。その中でシューターを求める声、特に多かったのが金丸晃輔待望論だ。こういう議論があることは私は好ましいと思うが、個人的には金丸は選びたいが選べないというのが結論。なぜならバスケの代表チームではサッカーのように23人も選べないからだ。12人でタイムシェアするわけだが、金丸のようなオフェンスに特化した選手は練習時間も少ない代表では扱いが難しい。また北海道でのイラン戦...

続きを読む

W杯予選初戦を終えて

成長の跡を見せるも初戦敗退の日本代表。それでも戦いは続いていく(バスケットボールキング)昔のドーハの悲劇やジョホールバルの歓喜、クラブレベルでも応援してるチームの試合見てると一喜一憂するんだけど、今日は固唾を飲んで見守ってるって感じだったな自分。それくらいテレビ越しでも緊張感が伝わってきた。— ゆうちゃん (@yusukekun_07) 2017年11月24日見てるこちらも緊張してくる試合はサッカー含めても久しぶりの...

続きを読む

Bリーグ17-18 第9節 三河対横浜 Game2

大黒柱の不調をチームで乗り越え横浜を撃破、シーホース三河が新記録の16連勝(バスケット・カウント)11/19(日)横浜戦のハイライトを公開🎥フル版はこちら→https://t.co/m6YGlvEmqU#0橋本 #16松井 両選手の活躍もあり、#Bリーグ 連勝記録の16連勝🙌👑WA刈谷での最多入場者数も更新✨アシストした #6比江島 選手もこの表情の #3オルトン 選手の豪快ダンクあり💪#シーホース三河 pic.twitter.com/kNbWl2X46e— シーホース三河 (@go_...

続きを読む

Bリーグ17-18 第9節 東京対北海道

全員バスケを貫き攻守ともに高いパフォーマンスを見せたレバンガ北海道、指揮官の采配も冴えアルバルク東京を撃破(バスケット・カウント)【A東京vs北海道】試合終了#アルバルク東京 76-81 #レバンガ北海道 最終クォーターはタフなディフェンスからリズムを掴み#10 ザックの3P、#6 馬場の連続ダンクで残り5分に5点差、残り1分には3点差まで迫るが、あと一歩及ばす悔しい敗戦となる。 pic.twitter.com/v7TtCAT7Oz— アルバル...

続きを読む

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの集客策について

まず初めに。名古屋市の隣市に住む私は名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(以下名古屋D)に期待している。刈谷市の隣市でもある場所で、Bリーグ初年度の昨季はシーホース三河を応援していた。だが緩慢なオフの広報活動と選手を過保護すぎるくらい守る姿勢に嫌気がさして、三河を応援することをやめた。これは以前からTwitterで私をフォローしてくださってる方やスポナビプラスのころからこのブログをご覧いただいてくださってる方は...

続きを読む

Bリーグ17-18 第8節 千葉対東京

昨日はJリーグの試合を現地観戦してたので、ゲーム1は両チームの状態確認程度に前半のみ確認。千葉は栃木戦と比べてディフェンスがかなり修正されていた。オフェンスに関しては結局富樫、西村頼みな感は否めなかったように思う。千葉視点の詳細分析は↓のブログをご参照ください。【Game-14】2017年11月11日 アルバルク東京戦レビュー(千葉ジェッツ通信)お馴染みとなりつつありますねw東京はPGのゲームメークのなさが現れた試合...

続きを読む

Bリーグ17-18 第7節  栃木対千葉 Game2

栃木ブレックスが堅守とリバウンドが蘇った全員バスケで『復活』の気配、千葉ジェッツとの接戦を制す(バスケット・カウント)今日の栃木千葉見てるけど、栃木のルーズボールやリバウンドへの執念がすごいな。スローガンが全選手に浸透してる感じ。あとこんなに躍動してるネイミック初めて見た!— ゆうちゃん (@yusukekun_07) 2017年11月5日栃木の気迫勝ちといったところか。大黒柱ロシター欠場の穴を全員で埋め、かえって栃木...

続きを読む

プロフィール

yusukekun07

Author:yusukekun07
元々サカオタだったが、Bリーグ開幕とともにバスケに目覚めたアラフォー愛知県民。
アジアカップでの水島沙紀選手の活躍を見て、女子バスケの魅力を知り、沼へ。
推しチームは当然トヨタ自動車アンテロープス。
スポナビブログがサービス終了に伴い、こちらへ移動。
※昔のサッカーブログがあるのはスポナビで書いてたものをまとめて引越したためです。