FC2ブログ

記事一覧

【Jリーグ】昨日今日のストーブリーグ

国内サッカーは天皇杯決勝を終え、トップレベルの試合は月末の代表戦までしばしのお休み。
高校サッカーが盛り上がりを見せている。

昨日は準決勝で流通経済大柏のFWが4得点と大活躍を見せた。
柏のメッシ!大前4発!流経大柏2冠王手(スポーツ報知)

高校のセレクションでは背の小ささを理由に門前払いされたこともあったとか。
(マスコミは大げさに書くので、もちろんそれだけではないだろうが・・・)
そんな彼が今では清水エスパルス入団が決まっている。
高校所属では数少ないJ入り選手である。


さて大前は「柏のメッシ」と比喩されているが、「和製メッシ」ことG大阪MF・家長昭博の動向が気になる。
一時期は西野監督から「トップパフォーマンスはメッシ以上」と高い評価を受けていた家長だが、昨季途中から大幅に出番が減り、U22代表でも柏木らの台頭もあり、レギュラーを追いやられた。
そこで今オフ移籍を志願。
神戸への移籍が濃厚とも伝えられたが、「G大阪・家長、西野監督に直談判」(スポーツ報知)という記事が出ていたので、残留に傾いていたのかと思っていた。

ところが本日「大分が家長獲り参戦(スポーツ報知)」という記事があり、中を読むとまだ残留を決断できていない模様。
情報の信憑性に疑問があるスポーツ報知ではあるが・・・

この1ヶ月間家長に関しては様々な情報が流れているが、個人的にはG大阪残留ではないかと思っている。
大阪出身で、G大阪ではジュニアユースから世話になっている選手だ。
またオファーをしているそれぞれのクラブも決め手に欠ける。
神戸は準地元という利点はあるが、今オフ吉田孝行、松橋章太ら攻撃陣の大型補強を展開しており、昨季途中で加入した古賀誠史も今季から完全移籍となる。
既存戦力も三浦淳宏退団が主将を務めなど神戸の顔となりつつある大久保嘉人、レアンドロ、パク・カンジョら層は厚く、出番を求める家長が移籍するのは考えにくい。

次に大分だが、昨季ギリギリまで降格争いを繰り広げ、今オフは梅崎、前述の松橋章など主力を放出しており、今季も上位進出は見込みが薄いクラブだ。
また地方クラブというデメリットもある。
ただ主力が抜ける分出場機会はかなり見込めるクラブで、北京五輪を控える今季だけに家長に五輪出場へのこだわりが強ければレンタル移籍の可能性はあるのではないか。
報知の記事では梅崎らの移籍金を元に完全移籍での獲得を目指しているとあるが、慢性的な資金難に苦しむクラブだけにその可能性は低いと考える。
完全移籍で獲得していては梅崎を放出した意味がなくなる。
まあ梅崎の場合は海外志向で、不満分子を排除するという意味もあるだろうが。

話を元に戻して、家長獲得に乗り出しているとされているもう1クラブの名古屋だが、こちらは潤沢な資金力を抱え、中盤のアタッカーには人材はいるものの絶対的レギュラーはいない。
完全移籍する可能性が一番高いのは名古屋だと見ている。
またストイコビッチ氏が監督に就任するというメリットもある。
(これはひいき目か・・・)
しかし名古屋は本田圭佑のオランダ・VVV移籍が確定しており、家長が移籍となるとその代役的な意味合いが強い。
家長と本田圭がG大阪ジュニアユース時代のチームメートで、ライバルであったというのは周知の事実で、正直なところ家長にとっては屈辱なことである。

さらにG大阪は今季ACLを控えており、残留の可能性が高いと私は考えている。
ただ家長移籍に備えてか「G大阪に快足ドリブラー!山形・佐々木の加入決定的」という記事も本日同じスポーツ報知に出ている。
佐々木のG大阪入りはすでにうわさに上っていたことで、そう考えると家長移籍の可能性もまだまだ残されているということか。
分かりません。


名古屋来ないかな・・・


その他注目すべきところでは浦和に高原直泰の加入が決まった。
戦力的にプラスになるのは明らかだが、昨季メンバーを固定して戦ったオジェック監督が豊富なタレントをどう使いこなすか見物だ。
プロとして競争は当然だが、駒澤大学からの加入が決まっている高崎寛之としては想定の範囲外だったのではないか。

G大阪はFC東京で4年間プレーしていたルーカス獲得を本日発表した。
昨季のG大阪FW陣はマグノ・アウベス、バレー、播戸竜二の3人でほぼ回していたが、3人とも前を向いたときに持ち味を発揮するタイプの選手で、ポストプレーなど周りを使うことにも長けており、守備意識も高いルーカス加入は大きいだろう。

Jクラブで唯一監督が決まっていない千葉だが、ようやく決まりそうだ。
千葉新監督にルワンダ代表監督のクゼ氏(日刊スポーツ)
95年から97年までG大阪で監督を務めたこともあるヨジップ・クゼ氏である。
これが移籍のオファーを受けている選手たちの残留へのきっかけとなればいいのだが・・・
それにしても千葉は相変わらずすごい人物をリストアップするものだ。
某国サッカー協会では名前も知らないような指導者だろう(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントありがとうございました。

>一輝さん
自分もWikipediaは使っています(笑)
見出しで「クゼ?聞いたことあるな」と思って、クリックしたら、元G大阪監督とのこと。
結構前だとは思い出せませましたが、細かい年度はWikipediaで…
>teiさん
確かに川崎も乗り出していましたが、山岸獲得に切り替えて、撤退したようです。
バランスを考慮したのでしょうね。
川崎は右の森やジュニーニョ、フッキなど守備に課題がある選手が多いですからね。

コメントありがとうございました。

>ななしさん
エムボマのようなFWがいれば誰でもそこに依存したサッカーするかもですね(笑)
私も家長は残った方が良いと思います。
G大阪でもレギュラー張れるだけの能力を持っていると思います。
>なななん
そうみたいですね。
青木や米倉を育てられるといいんですよね。

【Jリーグ】昨日今日のストーブリーグ

なるほど Wikiで開いてようやく出ました
すごい人物ですね 赤鯱王子さんの知識もすごいね かなり前のガンバの監督さんまでは覚えてないですよ 普通の人は

【Jリーグ】昨日今日のストーブリーグ

家長には川崎Fもオファー出していたような。左サイドのアタッカー不足ということで、家長か山岸のどちらかが欲しいということだった。
どこに行くにせよ、家長の長所を引き出してくれるクラブに移籍して欲しい。そういうことを考えればJ屈指の指導者であるシャムスカ大分、関塚川崎Fは面白いだろう。コンバート等で大久保の良さを引き出した松田神戸もまあ悪くない。そしてピクシー名古屋。指導力は未知数だが、自身の名古屋時代のポジションと被せることができるだけに、個別に多くの注文を突きつければ家長の隠れた才能を引き出せるかもしれない。
とりあえず名乗りあげた所が、選手育成とは無縁のクラブじゃなくて良かった。

【Jリーグ】昨日今日のストーブリーグ

クゼが監督やっていたころのガンバってエムボマ頼みのサッカーだったような・・・。
オシムと出身国が近いからといって同じ路線だと思えないんですね。むしろストイコビッチがオシム路線のサッカーやってくれそうです。
ガンバファンとしては家長には残留してほしいですが彼本人のことを考えると移籍したほうがいいような・・・

【Jリーグ】昨日今日のストーブリーグ

クゼは、当時17歳だった稲本を抜擢したなかなかの決断力を持った男だったと記憶しております。
最近、山岸以降、生え抜き選手の活躍が久しい(以前は、酒井や阿部、佐藤兄弟・・・)。
育成を見直すという点でも面白いかと。
まぁ、厳密には組織的な問題なんだけど。
クゼには度胸というか、大胆さがある。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yusukekun07

Author:yusukekun07
元々サカオタだったが、Bリーグ開幕とともにバスケに目覚めたアラフォー愛知県民。
アジアカップでの水島沙紀選手の活躍を見て、女子バスケの魅力を知り、沼へ。
推しチームは当然トヨタ自動車アンテロープス。
スポナビブログがサービス終了に伴い、こちらへ移動。
※昔のサッカーブログがあるのはスポナビで書いてたものをまとめて引越したためです。

基本はTwitterメイン ‪@yusukekun_07 ‬