FC2ブログ

記事一覧

【名古屋グランパス】またこの時期に・・・

MF大森がFC東京へ移籍濃厚 守りに穴、チームに大きな痛手(中日スポーツ)

Jリーグ所属選手の移籍はだいたい12月中頃までにメディアで噂となり、12月末から1月中頃までに移籍or残留が決まる。しかし名古屋は違うようである。海本幸治郎、安英学、古賀正紘に続き今年も年が明けてから急に移籍志願する選手が出てきた。
背番号4・大森征之。名古屋に10年間所属している生え抜きに近い選手である。
昨年も31試合に出場し、出場時間はチーム1だった選手である。しかも複数年契約中である。寝耳に水とはこういう時のためにある言葉だ。

このニュースを今朝知ったとき、私は怒りよりも失望が先行した。
「ドワイトコーチの監督就任を望んでいたことからクラブへの不信感」

記者の推測含みな面もあるだろう。また名古屋の監督人事は二転三転したことはサッカーファンなら周知の事実であり、不信感を持つのは無理もない。しかし新監督に決まったのはクラブ史上最大のOBで、大森が一緒にプレーしたこともあるストイコビッチ氏である。準生え抜きとしてそんな彼の力になろうとは考えなかったのか。それとも悩んだ末に「今の能力ではピクシーの力になれない」とか考えたのか。はたまたピクシーが嫌いなのか。
フェルフォーセン監督が連れてきたといってもいいヨンセンは契約延長したのに、ピクシーとプレーしたこともある大森が移籍志願。この点が一番疑問に感じる。

また移籍先のFC東京は今オフ札幌からブルーノ・クアドロスを獲得し、昨年U22代表に選出されたこともある長友佑都が新加入、川崎からは佐原秀樹が期限付き移籍で加入とDF陣の補強を進めている。現有戦力でも日本代表候補の徳永悠平、藤山竜仁、茂庭照幸らがおり、絶対的なレギュラー候補はいないものの駒は揃っている。伊野波雅彦が鹿島移籍、千葉・水本裕貴の獲得失敗に伴う補強の側面もあり、端から見ていると請われての移籍という感じがしない。さらにFC東京は今季も4バックを敷くことが予想され、大森をどこで起用することを考えているのかという疑問もある。ボランチなら福西崇史を残せば良かったわけで、CBならば増嶋竜也を呼び戻せば良かったと思うが。
その辺りはこちらで議論されているので、ご参照を。
【サッカー/Jリーグ】名古屋・DF大森征之がFC東京に電撃移籍へ「契約は1年残っているんですが…。いろいろ考えもあって」(2ちゃんねる)

こうして私は移籍を選んだ大森、移籍先にFC東京を選んだ大森、大森にオファーしたFC東京と多くの疑問がある。
とはいえ決意は揺るがないものだと思う。
なのでここはポジティブに捉えていかなくてはならない。クラブ全体で見ると闘えない選手を無理に抱えるよりはプラスだと捉えることも出来る。「スーパーハードワーク」を掲げる新監督の下ではなおさらだ。若手にとっては出番をつかむチャンスである実際他クラブでも似た事例がある。クラブが切ったか選手が切ったかの違いはあるが。
鹿島では03年シーズン後秋田豊を翌季構想外とした。それにより新人の岩政大樹は一年目から多くの出番を手にした。今では鹿島DFの中心であり、本日から始まった日本代表候補合宿に招集されるまでの選手に成長した。
また横浜F・Mでは06年シーズン終了後ドゥトラを翌季構想外とした。07シーズン開幕当初はその穴が懸念されていたが、4月半ばから大卒1年目の小宮山尊信が起用され、終盤戦はスタメンを外れることもあったが、多くの試合に出場し、Jリーグ優秀新人賞にも選ばれた。
本来ポジションとはつかむもので、岩政も入団前「秋田さんからポジションを奪いたい」という旨の発言をしていた。
しかし長年クラブに属しているレギュラー選手がいるとたとえ実力で劣っていてもなかなか外すことは難しい。
名古屋もこれから補強するのは難しく、今回の大森移籍(まだ決まってはいないが)を契機に若手が起用せざるをえないだろう。岩政や小宮山のような選手は正直名古屋には現状では見あたらないことは分かっている。しかし使ってみなければ分からないし、1回使ってそれが自信に繋がるかもしれない。
竹内彬や筑城和人、青山隼らはこれをチャンスと捉え、レギュラー獲りにチャレンジしてもらいたい。

もし代役獲得となるとどういう選手を狙っていくのだろうか。
駒野友一の獲得に河村崇大、名波浩の復帰で人員過剰気味の磐田から犬塚友輔、成岡翔あたりか大森が移籍する東京の藤山、茂庭あたりか。
今季出番が減りそうな選手となるとこのあたりの選手しか思いつかないが、どのクラブも編成をほぼ終えている段階で、レンタルでも出すのは厳しいだろう。
元名古屋の藤田泰成はどうかと思っていたら、徳島への移籍が決まった。
ここで早速久米GMが広い人脈を発揮する可能性が無きにしもあらずか。



追伸:名古屋サポーターが集まる各掲示板や名古屋サポ運営の個人ブログを見ていると、大森の移籍話への関心は高いようである。しかし残念というよりビックリ・意外という反応が多い。また海本らの移籍で慣れたのか「勝手にしろ」的な反応が多い。もし今後絶対的存在が移籍志願したときにサポーターの反応が今回と同じようになってしまうと非常に怖いものである。
そしてこのまま移籍が決まれば、これまでの3人同様サポーターへの挨拶はないのではないか。大分から名古屋へ移籍してくる三木のように特別に場を設け、感謝の気持ちなどを伝えるべきだと思う。

スポンサーサイト

コメント

【名古屋グランパス】またこの時期に・・・

残念ですが、東京FCでの活躍を期待しています。そして、新外国人や三木選手に活躍してもらいましょう。

【名古屋グランパス】またこの時期に・・・

大森は正直いらないです。彼にオーバーラップという言葉はありません。

【名古屋グランパス】またこの時期に・・・

普通に考えて控えだよなぁ…
違約金払いたくないゎー

【名古屋グランパス】またこの時期に・・・

大森はそこそこできるCBと組むと積極的に攻撃に絡む印象がある。今年はマレク、増川の怪我により、ほとんどの試合が米山という守備能力の低いCBや阿部やマヤ等若手と組んだ。だから守備第一になり、プレーに消極性が目立ったと思う。
今年はバリャや三木が加入するので、もう一年名古屋に残って、まだまだやれることを見せてほしいです。

コメントありがとうございました

>Rさん
現状名古屋に彼を超える選手がいないことは昨季の出場時間数が示しています。
フロントはそれを考えてか慰留するようですが、彼の気持ちがこうなった以上残って欲しくないです。
無理に残すほどの選手でもないと思いますし。
>Tinoさん
東京は正式なオファーを出していないという記事が今日の中日スポーツにありましたけどね。
確かに控え前提の選手に違約金払うなら、獲らずに入場料安くしてくれとか思いますよねw
>えむえいさん
現有戦力に期待するしかないですね。
長くいた選手が離れるのは寂しい面もありますが、本人の気持ちが離れたのだから、仕方ないです。
>ユウキさん
1からのスタートのつもりでやれるなら、残ってもらうのもありですが、自分は彼にそんなことが出来るのか懐疑的な面があります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yusukekun07

Author:yusukekun07
元々サカオタだったが、Bリーグ開幕とともにバスケに目覚めたアラフォー愛知県民。
アジアカップでの水島沙紀選手の活躍を見て、女子バスケの魅力を知り、沼へ。
推しチームは当然トヨタ自動車アンテロープス。
スポナビブログがサービス終了に伴い、こちらへ移動。
※昔のサッカーブログがあるのはスポナビで書いてたものをまとめて引越したためです。