FC2ブログ

記事一覧

にわかファンがお届けする女子日本代表紹介

間もなくバスケ女子W杯が開幕します。
東京五輪でメダルを狙えるレベルにあるにもかかわらず、まだまだ関心度が低い女子バスケ界にもスポットライトが当たって欲しいので、にわか目線で代表選手の紹介をしていきたいと思います。

他にあまり見たい番組がない(主観かもしれないが/笑)有料放送のフジテレビnext以外にもBS-TBSや様々なスポーツコンテンツを抱えるネット配信のDAZNでも中継があります。
男子バスケファンやバスケ自体をあまり見たことがない方にも是非見てもらいたい魅力ある日本代表チームですので、その一助となれば思っております。

なおにわかゆえ選手により情報の質量に差がありますが、ご了承ください。
また最近女子バスケファンの方の間で話題になっているコートネームに関しては中継で紹介されることはほぼないと思うので割愛します。



#0 SF 長岡萌映子  トヨタ自動車アンテロープス
早くから将来を嘱望されていたらしい大型フォワード。
フィジカルの強さを活かしたドライブは強国相手にも当たり負けしない。
女子バスケ選手はSNSで楽しそうな様子を連日発信しているが、そこに登場することはあまりなく、(筆者の中では)ベールに包まれた存在。


#1 PG 藤岡麻菜美  JX-ENEOSサンフラワーズ
戦術眼が高く、ゲームを落ち着かせられるまさに司令塔。
それでいて得点力も高い正統派PGである。
優勝した2017年アジアカップではベスト5を受賞した。


#7 SG 水島沙紀  トヨタ自動車アンテロープス
筆者が女子バスケ沼に落ちるキッカケとなった選手。
ディフェンス、ワイドオープンでのオフボールの動きなど目立たないところでの貢献度が高いが、初代表選出となったアジアカップの決勝や大神雄子氏ラストマッチで大活躍するなど大舞台に強い。
代表クラスの選手では高卒でWリーグ入りするケースが多い中で、関東2部の大学を経て、トヨタに加入した経歴を持つ。




#8 PF 高田真希  デンソーアイリス
日本のインサイドに君臨する絶対的存在。
国際舞台ではアンダーサイズだが、駆け引きやアジリティに長け、決して当たり負けもしない。
プレーも見た目もカッコよく、女性ファンが多い。


#13 PG 町田瑠唯  富士通レッドウェーブ
速い展開でより特長が活かせるスピードスター。
ドライブで自らペネトレイトするだけでなく、高速パスでのアシストも上手い。
宮澤選手とのルイアースはWリーグファンの間で人気沸騰中?


#15 PG 本橋菜子  東京羽田ヴィッキーズ
今春初めて代表に選出された新星。
デビュー戦となった6月のチャイニーズ・タイペイ戦では経験不足を全く感じさせない堂々としたプレーを披露し、トム・ホーバスHCの評価を高めた。
シュート、アシスト、パス、ドライブいずれもレベルが高く、その中でも絶対的スピードはないながらもインサイドをすり抜けるドライブは必見。
他の13選手は昨季Wリーグでプレーオフに出場した実業団チーム所属だが、唯一プロクラブチームから選出されている。


#17 PG 三好南穂  トヨタ自動車アンテロープス
長距離シュートを得意とする攻撃的PG。
ドライブからのパスアウトも上手い。
所属のトヨタでは移籍2年目ながらキャプテンを任されていることからも期待値の高さが伺える。
代表での遠征先からトヨタの情報をSNSで発信するなどファンを常に意識してくれている。
ルイアースに対抗し、馬瓜エブリン選手とサンアンドダンを結成(?)したが、選手間での評判は高くない模様(笑)





#24 SG 藤高三佳  トヨタ自動車アンテロープス
リオ五輪で大活躍したらしい日本屈指のシューター。
本人も自慢しているが、ケツがすごいらしく、シュートを放つ時も腕や手先には余分な力が入っておらず、ケツから膝の動きがしなやか。
ご主人はBリーグ大阪エヴェッサに所属する藤高宗一郎選手。おそらくスポーツ界では珍しい同種目アスリート同士のカップルだ。
↓右がご主人の宗一郎選手、左は筆者です(笑)
201809172029543fa.jpeg



#30 SF 馬瓜エブリン  トヨタ自動車アンテロープス


ブロンコビリー大好き家族の長女。
両親はガーナ人で、その血を受け継いだのか純日本人にはないスピード、体のバネがあり、調子が良い時の彼女のドライブは簡単には止められない。
妹ステファニー選手もトヨタに所属しているバスケ選手で、先月行われたアジア大会代表メンバー。


#39 C 赤穂さくら  デンソーアイリス
赤穂4きょうだいの一番上。
総合力の高いインサイドプレーヤーである。
高田選手の負担が大きいインサイドにおいて彼女の出来不出来が日本のカギの一つだろう。


#41 SG 根本葉瑠乃  三菱電機コアラーズ
本橋選手とともに今春初めて代表に選ばれた。
クイックリリースから放たれるアーチの高い綺麗な3ptシュートが最大の魅力。ディフェンス力も高い。
デビュー戦となった新潟でのカナダ戦では4Qに大活躍し、勝利に貢献した。


#52 SF 宮澤夕貴  JX-ENEOSサンフラワーズ
ワンハンドから放たれるシュートフォームが美しい昨シーズンのWリーグ3pt女王。
数年前までは試投数すら少なかったようで、一気に外のシュート力を上げてきた選手のようだ。
リバウンドやディフェンス面での貢献度も高いオールラウンダー。


#88 SG 赤穂ひまわり  デンソーアイリス
大型プレーヤーだが、アウトサイドでのプレーを得意とする。
彼女がポテンシャルを最大限に発揮すれば日本の強みがさらに出せる。
青山学院大学在学中の雷太選手とは双子。


#99 SF オコエ桃仁花  デンソーアイリス
所属のデンソーでは確固たる地位を築けていないが、ホーバスHCから高く評価されているフォワード。
屈強なフィジカルを活かしたドライブに目がいきがちだが、3ptシュートの精度も上がっており、またハイポストでのスクリーンなどオフボールでの動きが巧みな点も見逃せない。
一般的にはプロ野球楽天・オコエ瑠偉選手の妹として多少名が知られているが、今大会での活躍で、オコエ桃仁花の兄・瑠偉と呼ばれるかも?


※なおW杯登録メンバーは12人のため、この中から2選手は選外となる。






ハイライト動画を見て頂いただけでも男子バスケとはまた違った魅力があるかと思います。
少しでも見てもらえると嬉しいです。
BS-TBSでの放送予定はコチラ
9/23(日)よる7時~8時54分 日本 vs スペイン(録画)
9/23(日)よる9時~深夜0時 日本 vs ベルギー【LIVE】
9/25(火)よる6時54分~9時24分 日本 vs プエルトリコ【LIVE】

なおフジテレビnextは日本戦全試合生中継、DAZNもおそらく日本戦全試合LIVE配信でプラス他国の試合も何試合かLIVE配信があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yusukekun07

Author:yusukekun07
元々サカオタだったが、Bリーグ開幕とともにバスケに目覚めたアラフォー愛知県民。
アジアカップでの水島沙紀選手の活躍を見て、女子バスケの魅力を知り、沼へ。
推しチームは当然トヨタ自動車アンテロープス。
スポナビブログがサービス終了に伴い、こちらへ移動。
※昔のサッカーブログがあるのはスポナビで書いてたものをまとめて引越したためです。