FC2ブログ

記事一覧

【名古屋グランパス】首位浮上

清水撃破で5連勝 6年ぶりの快進撃で暫定首位(中日スポーツ)
名古屋が5連勝、本日鹿島が浦和に敗れ、首位に浮上した。鹿島はACLを戦った疲労があるのか内田不在の影響か攻撃に迫力が感じられず、チャンスは小笠原のセットプレー絡みのみといった感じだった。浦和も内容はよくなかったが、それでもしぶとく勝つ浦和らしさが戻ってきた。大金を投じて獲得したドイツ帰りの方は開幕時期を勘違いしてたのかまだ調子は戻らないようだが、後半から代わって出場の永井が抜け目なく2得点をあげ、これで4連勝。上位争いに加わってきた。

さて本題の我が名古屋だが、ここ2試合正直内容は良くない。特に後半のペースダウンが気になる。また昨日に関してはマギヌンの不調もあり、アタッキングサードでの攻撃のアイディアが乏しく、クロスの精度もよくなかった。それでも守備でハードワークができており、ゲーム運びの巧さも身につけてきている。まだまだ若いチームで、これが熟成されてくると黄金期の磐田のような相手からすると憎たらしいくらいしたたかに強いチームになる可能性を秘めている。問題はリーグ戦で一度負けたあとにどう修正するか。内容が良くなくても勝っている間というのは課題を見つけることが疎かになりがちである。必ずいつか負けるときが来るわけで、その時にどう対処するのか。ピクシーの手腕の見せ所であり、選手たちの対応能力が問われるが、とにかく今のチームは楽しみが尽きない。生え抜きの若手が多いのもサポ熱を高めている要因である。そして監督がピクシーで、今のサッカーを継続してくれるならどこまでもついていくぞと思える。ピクシー1年目でのリーグ優勝はさすがに難しいだろうが、ナビスコ杯or天皇杯でタイトルが獲れたら来季に向けて自信になるし、来季のACL出場権が獲得できそうなリーグ戦3位以内に食い込めば今まで味わったこともない経験を選手もサポもできる。そういった希望がどんどん膨らんでいくのが今の「ピクシーグランパス」である。

一方対戦相手の清水の不出来が気になった。藤本が欠場で、兵働も長期離脱中だが、一番の問題はチョジェジンの代役を務められる選手がいないことだろう。今季彼の代わりに入ってきたのはマルコス・アウレリオだが、チョとは明らかにタイプが違う選手(フェルナンジーニョと似たタイプという印象)であり、かつ今いるメンバーに合ったサッカーができていないという印象を受けた。矢島にターゲット役を求めるのは酷だろう。前半のうちに原を投入し、攻撃の形は作れてはいたものの、ボールの収まりどころがないので、単調で怖さがまったく感じられなかった。中盤は先に挙げた2人がいなくても中盤は充実しており、DFラインも熟成されており、大崩れはないチームだけにこれ以上結果が出ないとなると監督解任や外国人FWの入れ替えなど大なたを振るう時期が来るのかもしれない。

スポンサーサイト

コメント

【名古屋グランパス】首位浮上

どーも。グランパスのサポーターではないですが、開幕戦を見て以来、今期はだいぶ注目しています。単純に面白いサッカーしてますよね。強いです。ところで、マギヌン・ヨンセイ・玉田選手になにかと話が行きますが、小川選手の評価はもっと高くてもいいような気がします。運動量とポジショニングの良さから、ボールに良く絡んでいます。チームメイトの藤田選手のような選手になりうる逸材では。(いい過ぎかな・・)このまま好調を維持して欲しいです。

【名古屋グランパス】首位浮上

ご利用有難うございます。
+ブログのジャンル追加に伴い、スポーツナビへのリスト表示も変更いたしました。新ジャンル、「Jリーグ」の選択をお薦めします。
1.スポーツナビ(PC版、携帯ソフトバンクモバイル版)
 ・Jリーグ/ACL:「サッカー」→「Jリーグ」
 ・欧州サッカー:「サッカー」→「欧州サッカー」
 ・サッカー日本代表:「サッカー」→「日本代表」
  ※高校サッカー・天皇杯等は「サッカー」で変わらず。
(尚、NTTドコモ版/ez版は、Yahoo!スポーツトップで、全新着表示のまま)
2.サッカートップページ
 ・サッカー:「サッカーのみ」→「サッカー/日本代表/Jリーグ/欧州サッカー」のランダム表示
但し、過去記事のジャンル変更はお控え下さいますようお願い申し上げます

【名古屋グランパス】首位浮上

う~ん…グランパスの連勝中の中で辛口のコメントですね。清水戦でマギヌン選手の交代は指摘と一致するのかもしれませんね。私は横浜戦は豊田スタジアムで清水戦はテレビ観戦でしたが、おっしゃる通り、後半に押し込まれていた感じは確かにします。本音を言うと後半の25分くらいに追加点が入り、終了直前にとどめが理想ですが、

【名古屋グランパス】首位浮上

いやいや、敵ながら名古屋の優勝は十分ある得ると思いますよ。ピクシーの手腕が想像以上でした。名選手は名監督とイコールではない、と開幕前は思ってました。本当に申し訳ない。脱帽です。
ご指摘の通り、どこかで負けた時、一度首位に立ち、そこから落ちた時に、いかに立て直すか。若いチームを率いる際に、もっとも監督の手腕が問われる場面ですが、そこでメンタルケアをしっかり行えば、名古屋にも十分優勝の目はあると思います。ピクシーという、J創世記にわくわくさせてくれた選手が、今度は監督としてわくわくさせてくれると言うのは、本当に羨ましい。今年の名古屋を見ていると、なんでうちの監督はギドじゃないんだと悔しくて仕方ないです。

【名古屋グランパス】首位浮上

まぁ試合開始から終了までずっと主導権を握り続けるのは難しいですからね。上手く流れない時や相手の勢いが増す時間帯等は、思い切って守備ラインを低くして4DF+4MFの8人ブロックで守る様な割りきりがあっても良いと思います。鹿島のようにね。
今やらなきゃいけないのはバックアッパーの底上げでしょうね。好調さをキープしている要因はミスターの志向するサッカーのイメージを出場してる選手が共有している点でしょう。この意識の輪を今のうちにバックアッパーにまで浸透させる事が出来れば、夏以降まで好調が維持出来るのではないかと思います。

【名古屋グランパス】首位浮上

私も後半の失速が気になります。ボールのつながりも悪くなっています。今回は攻撃がうまくいってない清水で良かったです。まぁ、一試合を通じては支配するのは難しいですけどね。マスコミはどこも指摘しないのが不思議。
あとバキがまだ攻撃面でまだできるように思えます。だから、まだまだ良くなると思うのですが、今の結果だけに満足しないでこのまま進んでほしいです。

コメントありがとうございました

>隠れグラファンさん
もう少し追加点早く欲しいですよね。
心臓に悪いですw
>赤サポさん
意外に今年の方がチャンスがあるのかもしれません。
代表の日程が過密で、ACLもあり、ライバルと目されるクラブは選手の疲労が激しく、それに続くと思われた川崎や清水は不振ですし。
京都やFC東京あたりも上位進出のチャンスありそうです。
ギド、もっと続けて欲しかったですよね。
>juventinoさん
>>守備ラインを低くして4DF+4MFの8人ブロックで守る様な割りきり
そういう判断を選手たちでできるようになったとき本物の強さが身についたと言えるのでしょうね。
今日のナビスコ杯では何人か選手を入れ替えて勝ってますね。
相手が名古屋よりもさらに格落ちなメンバーだったのもありますが、勝利を自信に繋げて欲しいです。
>hide-u2さん
小川もここ2試合特に評価高いですよ!
特に地元の中日スポーツは「ピクシーの後継者」などと壮大なこと書いてますしw
藤田はセンスを活かしたタイプですが、小川はセンスもあるんですが、運動量が豊富でドリブルも上手いですよね。
今後さらに楽しみな選手です。
>さぼてんさん
>>マスコミはどこも指摘しないのが不思議
浦和やG大阪、鹿島だと厳しい指摘も受けるんですが、名古屋だとまだ結果出てる=すごいって扱いなんでしょう。
もっと1つ1つのプレーを正確にやっていけばさらにチームとして良くなると思います。楽しみが尽きません!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yusukekun07

Author:yusukekun07
元々サカオタだったが、Bリーグ開幕とともにバスケに目覚めたアラフォー愛知県民。
アジアカップでの水島沙紀選手の活躍を見て、女子バスケの魅力を知り、沼へ。
推しチームは当然トヨタ自動車アンテロープス。
スポナビブログがサービス終了に伴い、こちらへ移動。
※昔のサッカーブログがあるのはスポナビで書いてたものをまとめて引越したためです。